出産内祝いのランキングからわかる人気商品

出産内祝いで失敗したものとは?

出産内祝いとは、出産祝いのお返しの品物の事を言います。地域によっても違いますが、出産祝いでいただいた品物の半額程度の額を目安にした品物を贈らなければなりません。しかし、かなり忙しい時期にまた出産内祝いの品物を考えると悩んでしまうものです。ここでは、出産内祝いで喜ばれる人気商品を、貰って嬉しくなかった品物と貰って嬉しい品物のランキングとともにご紹介します。
■貰って嬉しくなかったと言われる出産内祝い
まず王道なのが、自分の贈った出産祝いよりも高額な品物を貰ったというケースですね。出産祝いは「〇円でした」と明確な料金は不明であることから、なんとなくのお返しをしてしまうという方も多いのですが、半額程度の額で贈る事がマナーである出産内祝いは、しっかり品物の相場を知っておいた方が良いでしょう。
そして意外と知られていない事に、「高額な出産祝いのお返しは1/3」というマナーがあります。親戚などから10万円ほどの出産内祝いを貰った際、あまりに高額だったからと考えて半額の5万程度でお返しをするという方も居ますが、これはマナー違反にあたることを覚えておきましょう。高額な出産祝いは1/3で構いません。
出産内祝いは「どんな品物」が喜ばれるかというよりも、マナーを重視されているものです。出産内祝いを贈る時期やあいさつなどのマナーにもきちんと気を付けていれば、だいたいの出産内祝いは快く受け取ってくれるでしょう。

出産内祝いで喜ばれる品物

貰った出産祝いに対するお返しというイメージが強い出産内祝いですが、もともとは「喜びを分かち合う」ために贈るものでした。今ではお返しのイメージが強くなり、マナーにもうるさくなってしまって少し難しい出産内祝いですが、それでも世の親たちは、子どもの生後30日にはこの出産内祝いというミッションをこなしていかなければなりません。そんな難易度の高い出産内祝いをさらに攻略するために、ここでは貰って嬉しかった品物をご紹介します。
■貰って嬉しかった出産内祝い
人それぞれに好みはありますが、タオルの出産内祝いは嬉しかったという方が多い傾向にあります。タオルはどのご家庭にももうすでに持っているものになりますが、自分では買わないようなすこし高価で高品質なタオルなら重宝するのではないでしょうか。出産内祝いで人気のタオルは値段も3,000円前後とちょうどいい価格なので、贈る側からも人気のアイテムです。
ほかにもハンドクリームや化粧品などもありますが、万人受けするのはやはりタオルなのではないでしょうか。しかし、一括して全員にタオルを贈るのもあまり好まれません。一番良いのは、あなたが貰う側になって考えて、あの人が私だったら、何が欲しいかをしっかり考えて選ぶことです。出産内祝いは通販サイトでも豊富に販売されているので、一つひとつ見ておくのも良いでしょう。

新着情報